第32回広島お人形供養会-平成25年10月20日

平成25年10月20日日曜日、あいにくの雨空の下、今回で32回を迎えた広島お人形供養会が開催されました。

まずは、供養の人形をお預けされた方に、供養が無事終了したことをご報告いたします。

広島人形専門店会に持ち込まれたり、配送により供養依頼を受けた雛人形や兜、日本人形、ぬいぐるみなどを前々日の18日夕方、供養会を迎えられるよう多聞院に持ち込み並べました。

供養の人形は、12,000体ほどと思われます。例年よりぬいぐるみが減り、日本人形やひな人形が中心となっていました。ひな人形も七段飾り用が多かったように思えます。当店に持ち込まれた人形に関して件数が多く、1件あたりの持ち込み数は少なかったです。

雨のため、ご参列される方は少ないと思っていましたが、やはり日曜日のためか、100名ほどの方がご参列されました。ご参列くださいました皆様、ありがとうございます。また、ご参列者に対して席が足りず、ぎゅうぎゅう詰めとなってしまい、また外での参列を余儀なくされた方々、申し訳ございませんでした。

下は、第32回広島お人形供養会の様子を撮ったスナップ写真です。3枚目と4枚目の写真が十二段屋に預けられた人形を中心に並べた場所です。

雨模様の多門院前にて20日当日朝に人形を並べているところ十二段屋で依頼された供養の人形十二段屋に供養を依頼された人形住職が読経しているところ人形のたむらさんと人形の和光さんに預けられた供養の人形多門院に並べられた供養の人形住職が読経しているところ住職の説法多門院に預けられた供養の人形

撮影:十二段屋 池村(平成25年10月20日、多聞院にて)

多聞院で開催された広島お人形供養会のご紹介

全国で開催される人形供養のご案内


一緒に飾ってそれが楽しいお雛様