ひな人形のここで価格の差ができる:裳袴

おひめ様の裳袴(もばかま)を見ましょう。
ここでは、いろんな種類がありますって程度に思っておいてください。
メーカーによって様々なものがありますもので・・・。
姫の裳袴
単なるプリント柄のものです。
姫の裳袴
金彩という手法で描かれた梅・竹・松の柄です。
折り目が放射状に四箇所入れられています。
端っこは一度折りかえして縫っています。
他のと違って縫って止めていますので縫い目が見えます。
姫の裳袴
これは盛上げ金彩でわずかにかかれているもので、裳袴の端は後ろ側は二回折り返しの糊止め横側は一回折り返しの糊止め。
六ヶ所ある折り目はその折り目の頂点を縫ってあり、折り目の形が崩れないようなっています。
中央だけは谷折りの頂点を縫ってあり、他の六箇所は山折りの頂点を縫っています。
姫の裳袴
これはレースの生地を裳袴に使っており、下の裾の金襴がうっすら透けて見え。
金彩で加工してありとてもきれいに見えます。
生地の端は二回折り返しの糊止めです。
折り目には何の加工もしていません。
姫の裳袴
金彩で加工してあります。
生地の端は細い二回の折り返しで糊止めです。
折り目は山、谷、山、谷の繰り返しで七箇所あります。
交互になっているのできちんと折りたたむことができる(着付けしてない状態の時できるそうです、だからどうしたって思いましたが、ここまで手がかかっているということをいいたかったんだと思います)。
見た中で一番凝っていました。
姫の裳袴
金彩でカラフルに描かれています。
後ろは二回折り曲げられていて、横は一回折り返しています。
糊止めです。
六本ある折り目は何もしてありません。
姫の裳袴
横、後ろとも一回の折り返しで糊止めです。
よく見ないでも雑に作っているのがわかります。
これも、コスト競争の副産物でしょう。

次は・・・ひな人形のここで価格の差ができる:分解しちゃおう

雛人形の選び方

  1. ひな人形のここで価格の差ができる:お内裏様の仕立て
  2. ひな人形のここで価格の差ができる:お雛さまのお顔
  3. ひな人形のここで価格の差ができる:お姫様の袖
  4. ひな人形のここで価格の差ができる:お姫様の襟元
  5. ひな人形のここで価格の差ができる:裳袴
  6. ひな人形のここで価格の差ができる:分解しちゃおう
  7. ひな人形のここで価格の差ができる:これ有名作家?作札あれこれ
  8. ひな人形のここで価格の差ができる:番外★こだわる職人はここまでこだわる
  9. ひな人形のここで価格の差ができる:番外★低価格にこだわる
  10. ひな人形の衣装について

姉妹サイト、雛人形専門販売ネットショップ『選ばれるお店の雛人形』でも雛人形を販売しています。

雛人形は日本の文化です - 女の子は3月3日がひな祭り(桃の節句)で、お子様の成長を喜ぶお祝い事として日本の五節供のうちのひとつとされます。とりわけ赤ちゃんが生まれてから、最初に迎える節句を初節句といい、盛大にお祝いします。雛祭りには赤ちゃんの邪気を払って健やかな成長を祈るという願いを込め雛人形を飾ります。また、男の子の初節句には五月人形鯉のぼりを飾ります。


  • 雛人形も五月人形も楽しむ♪
    • 運営:株式会社 十二段屋インターネット事業部
    • 広島市中区昭和町11番21号
    • 営業時間:1月5日から4月27日まで無休 10:00−17:00 ※日祝は集荷がないため配送休業日、4月28日〜12月末までは土日祝休み
    • お問い合わせ
      1. メール:メールアドレス
      2. TEL:082-559-3123 (インターネット事業部)
      3. FAX:082-246-7601(FAXでご注文の場合は、FAX注文用紙を印刷してご利用ください。)
  • スタッフ
    • ウェブマスターwebmaster 池村好荘
    • メール・配送担当メール・配送担当 池村仁美
    • おじゃまむし1おじゃまむし2おじゃまむし3おじゃまむし
  • お支払いについて
    • 代金引換で商品をお届けします。別途、送料・代引き手数料が必要です。
    • 20,000円以上のお買い物で送料無料!離島や沖縄(本島を含む)は別途中継料が必要になります。詳しくはお問い合わせください。
    • 代引手数料390円8,000円以上お買い上げの場合、代引手数料無料)。代引きは現金でのお支払いのみとなります。
  • ご注文について
    • ご注文頂きましたのち、ご注文内容・お買い上げ金額の確認事項と発送予定日を【要返信】メールにてお知らせ致します。
  • 在庫表示について
    • 更新が間に合わず、完売・予約終了した商品が購入可能になっている場合がございます。その場合、ご注文を実際にスタッフが確認した後に、ご連絡さしあげます。
一緒に飾ってそれが楽しいお雛様