香りの原料 お香・フレグランス

タブの木。植物の中で唯一、炊いても香りを発しないとして樹皮を品松にしたものがお香の基材として使用されている。

香りはある時代では神に祈りをささげる神聖なものであり、ある時代では生活の中の安らぎを得るためのものであり、そして人とのコミュニケーションをはかるものでした。ここでは、香りのもととなる原料と香りの種類、産地など説明します。

香木系の香料

沈香 じんこう(Agarwood)

沈香となる原木には香気がなく、老木や土中に埋没した倒木、枯木のほか虫食いなどのさまざまな原因で傷つけられた傷害木に真菌類が作用して、長い年月の間に薫香を発する樹脂が生成して沈香となる。沈香は字のごとく水に沈む木であり、比重が大きく香物質の樹脂分が多い。

沈香を主香料としたお香 - 香伝 沈香甘み合わせ香伝 沈香辛味合わせフレグランスメモリーズ シルクロードドリームかゆらぎ 沈香沈香寿山あかり香炉かゆらぎ香木 沈香刻

白檀 びゃくだん(Sandalwood)

半寄生常緑の喬木で高さは3〜4m。樹肌は灰白色で滑らかである。葉や樹皮はほとんど香らず、心材部分に甘みのある東洋調には欠かせない芳香がある。このサンダルウッドには変種が多いが、インド産のものが芳香性で高級品とされる。

白檀を主香料としたお香 - 源右衛門 梅小紋香伝 白檀合わせナチュレンス オリエンタルマインドかゆらぎ 白檀毎日白檀香特製白檀香あかり香炉かゆらぎ香り袋香木 白檀刻パシフィカ ワイキキピカケ

白檀を香料としたルームフレグランス(エステバン) - テッケトンカアンバーサンタルブラウンノートセダーピボワンヌアンペリアルバラードクレオールクールドパリ

生薬系の香料

桂皮 けいひ(Cinnamon)

クスノキ科の樹皮を乾燥したもので、古代エジプトでは、ミイラ作りの防腐剤として使われていた。現在は、菓子、カレー、ソーズなどの食品香料のほか、健胃剤、解熱剤、鎮痛剤など生薬、石鹸、化粧品に使われている。

桂皮を主香料としたお香 - ニューモーニングスター アースフレグランスメモリーズ パリカフェ

桂皮を香料としたルームフレグランス(エステバン) - テッケトンカパインバラードクレオールアンバークールドパリ

丁子 ちょうじ(Clove)

かつては手に入りにくく、非常に貴重とされていた。香料以外の用途に、スパイスとして料理の味付けに使用される。正倉院の御物の中にも見られ、古くから日本に入ってきている。

丁子を香料としたルームフレグランス(エステバン) - テッケトンカ、セダー

大茴香 だいういきょう(Staranise)

シキミ科の常緑喬木の成熟果実を乾燥させたもので、リキュール、菓子、歯磨きにも用いられる。中華料理の香辛料『八角』としても有名で、生薬では健胃剤として使われる。

大茴香を主香料としたお香 - 香伝 大茴香合わせ練香 千代の松

安息香 あんそくこう(Benzoin)

エゴノキ科の幹に傷をつけ、この樹液を乾燥したもので、保香剤として薫香に、その他歯磨き、化粧品、鎮咳鎮痛の生薬に用いられている。シャム安息香(タイ安息香)とスマトラ安息香がある。

龍脳 りゅうのう(Borneol)

熱帯雨林に分布するフタバガキ科の常緑樹の樹幹の心部にある空隙の奥深くにある結晶性顆粒。墨の清々しい香りは龍脳を加えることによって得られる。防虫剤、防腐剤として古くから使用され、マルコ山古墳(約1,500年前)の遺骨から検出されている。代用品として、安価な樟脳が使われる。

龍脳を主香料としたお香 - 香伝 薄荷合わせ

動物性の香料

貝香 かいこう(Babylonia)

バイ貝の蓋の部分にあたり、貝の種類が特定ではないので、好みで使い分けられる。

麝香 じゃこう(Musk)

雄の麝香鹿の香嚢を抽出して乾燥したもので、1頭からたった30gしかとれない。それ自体は強く鼻を刺す悪臭を放つが、1/1000以上に薄めると官能的な芳香になる。化粧品、香水はもちろん強精興奮、媚薬剤としても用いられる。1973年ワシントン条約により特別な場合以外は輸入が禁止されている。そのため、禁止以前に輸入された麝香か、合成ムスク(ホワイトムスクなど)を使用している。

麝香を主香料としたお香 - 香伝 麝香合わせフレグランスメモリーズ サハラムーン

ムスクを香料としたルームフレグランス(エステバン) - マリンノート2ブラウンノートバラードクレオール

フローラルやハーブなどの香料

パチョリ(Patchouli)

シソ科の多年生草本。パチョリの葉は青々としているときには匂いが無く、枝を離れて強い匂いを放つ性質を持つ。日本では薫香用として古くから用いられてきた。また、香水にもベチバー、白檀と同様にベースノートとしてよく用いられる。

パチョリを主香料としたお香 - ナチュレンス オリエンタルマインド

パチョリを香料としたルームフレグランス(エステバン) - セダーテッケトンカブラウンノートアンバー

ラベンダー(Lavender)

ラベンダーの茂みラベンダーは標高700〜1500m地帯に生育する。類似種としてスパイクラベンダーやラバンジンなどがある。もともと、ラベンダーはオーデコロンを中心に使用されていたが、昨今のハーブ関連ブームにより用途が拡大している。近年では、この香りに精神安定の効果があるとして使われるようになってきた。

ラベンダーを主香料としたお香 - アロマサプリ ラベンダー&ブルーベリーナチュレンス コンフォータブルタイムニューモーニングスター グラスエヌケーピュア ラベンダールーミィ リラックス四季百香 ラベンダーフレグランスメモリーズ ラベンダーキッス

バラ(Rose)

雨露に濡れた白いバラ非常に華やかな香りで3大フローラル調の代表格である。現在バラの品種は数千種類に及ぶが、香りが強く香料としてよく使用されるのは2つである。

バラを主香料としたお香 - アンミング2アロマサプリ ローズ&赤カシスエヌケーピュア ローズルーミィ クリーンフローレンス ヴィーナスローズフレグランスメモリーズ アラビアンナイトフレグランスメモリーズ ローズアベニュー花の花 薔薇特製花の花 薔薇パシフィカ ペルシアンローズ

バラを香料としたルームフレグランス(エステバン) - ブラウンノートオーブイリゼクールドパリ

ベチバー(Vetiver)

ベチバーは熱帯から亜熱帯にかけて生育するイネ科の多年生植物である。オイルは根から得る。ベチバーオイルは保留性と、力強いウッディな香りのために、重厚なオリエンタル調をはじめ、幅広い香調にベースノートとして使われる。

ベチバーを主香料としたお香 - ナチュレンス カームナイトフレグランスメモリーズ サハラムーン

バラを香料としたルームフレグランス(エステバン) - エスプリドテ

乳香 にゅうこう(Olibanum)

産地により特定される植物の種類は異なるがいずれも潅木、小喬木の樹皮に傷がついたときに滲み出る乳白色の樹液で、空気に触れると黄色く固化する。乳香はキリスト教における薫香で、西欧で広く使用される。

ゼラニウム(Geranium)

高さ1mにのび広がる比較的低木の常緑多年生草本で、植物全体に香りがありローズピンク色の花を咲かせる。香料は花が開く前に枝葉を集めて水蒸気蒸留、抽出製造される。さまざまなタイプの調合香料に使用されるため、香料素材として重要なものになっている。世界中で栽培されている。

ゼラニウムを主香料としたお香 - アンミングアロマサプリ ゼラニウム&グリーンティナチュレンス リフレッシュタイム

ジャスミン(Jasmin)

ジャスミンはローズとともに、最も好まれ頻繁に使用される香料素材である。花は夜半過ぎに満開になるので、香りが最もよく調和した午前5時から9時までに収穫するのが好ましい。フランスのグラース地方が産地として有名であったが、収穫量、労働力などの問題から、現在はエジプト、モロッコ、インドに産地が移っている。

ジャスミンを主香料としたお香 - エヌケーピュア ジャスミンかゆらぎ 茉莉花フレグランスメモリーズ スウィートハイビスカスパシフィカ タヒチアンガーデニアパシフィカ ワイキキピカケ

ジャスミンを香料としたルームフレグランス(エステバン) - ブラウンノートオーブイリゼ

イランイラン(Ylang Ylang)

イランイランの花と葉イランイランは熱帯気候下の海岸線地帯で育成する。フローラル調の調合香料として多用されるとともに昨今ではエッセンシャルオイルとして使用されている。

イランイランを主香料としたお香 - ナチュレンス リフレッシュタイム

イランイランを香料としたルームフレグランス(エステバン) - ピボワンヌアンペリアルクールドパリ

バニラ(Vanilla)

バニラは、収穫されたばかりのものは香りがないが、加温、熟成促進、乾燥という過程を経ると、茶色になり、バニラの香りを生じるようになる。出来上がったバニラは格付けされ、主にフレーバーとして使用される。

バニラを主香料としたお香 - フレグランスメモリーズ ココナッツスカイパシフィカ バニラベラクルス

バニラを香料としたルームフレグランス(エステバン) - セダーパインピボワンヌアンペリアルバラードクレオールアンバークールドパリサンタル

セダー(Cedar)

マツ科ヒマラヤスギ属の木。インドでは聖なる木として公園や社寺の境内などで植えられている。香料としては重要なウッディノートとして広く使われている。

セダーを香料としたルームフレグランス(エステバン) - セダーサンタル

お香、線香の基材

椨 たぶ(Machilus Thunbergii)

青々と茂る苔むした椨の木クスノキ科タブノキ属の常緑高木。椨の樹皮は、焚いた際、香りがしないため、粉末にしてお香・線香の基材に用いる。

取り扱い商品のご案内 - 当店は、女の子の桃の節句のお祝いに欠かせない雛人形の販売とお雛様を楽しむためのご提案をしています。また、男の子の端午の節句として、五月人形飾りを、そして鯉のぼりも同様に扱う節句人形専門店です。どうして人形屋が?と不思議に思われるかもしれません。が、結構、つながりがあるのです。人形屋では、夏場に盆提灯を扱うところが多いことはご存知だと思いますが、お盆といえば線香です。線香の製造メーカーは、お香ももちろん作っています。ということで、人形屋でもお香の扱いがあるのです。どうぞ、よろしくお願いします。

■買物カゴの中身を確認(cookieを使用した買い物システムを採用しています)

  • 雛人形も五月人形も楽しむ♪
    • 運営:株式会社 十二段屋インターネット事業部
    • 広島市中区昭和町11番21号
    • 営業時間:1月5日から4月27日まで無休 10:00−17:00 ※日祝は集荷がないため配送休業日、4月28日〜12月末までは土日祝休み
    • お問い合わせ
      1. メール:メールアドレス
      2. TEL:082-559-3123 (インターネット事業部)
      3. FAX:082-246-7601
  • スタッフ
    • ウェブマスターwebmaster 池村好荘
    • メール・配送担当メール・配送担当 池村仁美
    • おじゃまむし1おじゃまむし2おじゃまむし3おじゃまむし
  • お支払いについて
    • 代金引換で商品をお届けします。別途、送料・代引き手数料が必要です。
    • 20,000円以上のお買い物で送料無料!離島や沖縄(本島を含む)は別途中継料が必要になります。詳しくはお問い合わせください。
    • 代引手数料390円8,000円以上お買い上げの場合、代引手数料無料)。代引きは現金でのお支払いのみとなります。
  • ご注文について
    • ご注文頂きましたのち、ご注文内容・お買い上げ金額の確認事項と発送予定日を【要返信】メールにてお知らせ致します。
  • 在庫表示について
    • 欠品・販売終了した商品が購入可能になっている場合がございます。発注後、メーカーから欠品情報が入り次第、ご連絡さしあげます。
一緒に飾ってそれが楽しいお雛様