武者絵幟 川中島の合戦二人絵(上杉謙信・武田信玄) 東旭幟

越後の上杉謙信軍と甲斐の武田信玄軍の5回にわたる川中島での合戦絵巻をデザインした武者絵幟です。

※この武者絵幟に登場する武将は、上杉謙信、武田信玄の二人です。

川中島の戦いについて

第1次川中島の戦い
1553年(天文22年)4月、村上義清の要請を受けた上杉謙信(長尾景虎)が、5,000の軍勢を率いて信濃川中島に進出。しかし武田信玄も上杉謙信も軍を積極的に動かすことなく、5月には両軍とも撤退した。
第2次川中島の戦い
1555年(弘治元年)4月、武田軍と上杉郡が川中島で対峙する。しかし戦果は無く、駿河の今川義元の仲介により、両者は10月に和睦して撤退した。武田信玄は上杉軍が越後に撤退すると、かねてから上杉謙信に通じて反抗していた木曽義康、木曽義昌父子を攻め、これを屈服させた。1556年(弘治2年)には信濃北部に進出する。
第3次川中島の戦い
1557年(弘治3年)、上杉謙信(長尾景虎)が川中島に進出してきたことにより、再び武田軍と上杉軍の対峙が始まる。しかし両軍ともに戦果は無く、さらに上杉謙信の留守中に加賀・越中で一向一揆が起こった為、上杉軍は撤退した。
第4次川中島の戦い
1561年(永禄4年)9月10日、武田信玄の軍20,000と上杉謙信の軍13,000との間で、4度目の川中島の戦いが行われた。今までの川中島の戦いでは最大規模の戦いとなり、両軍合わせて6,000人余の死者が出たといわれている。この戦いで武田信玄は弟の武田信繁、諸角虎定、山本勘助、三枝守直ら有力武将の多くを失ったという。
第5次川中島の戦い
1564年(永禄7年)にも上杉軍と武田軍が川中島で対峙したが、衝突することなく終わっている。

武者絵幟に描かれた人物紹介

武者絵幟 川中島の合戦二人絵(上杉謙信・武田信玄)6m
↑絵柄部分の拡大画像です。

武者絵幟 川中島の合戦二人絵(上杉謙信・武田信玄)6m
↑幟旗に家紋が入った全体像(イメージ)です。

武者絵幟 川中島の合戦二人絵(上杉謙信・武田信玄)6m

  • 幟旗長 6m
  • 巾 72cm
  • 綿綾織生地使用
  • 金色アルミニウム箔仕上げ
  • フレンジ付き
  • 中国製
  • ※小旗・ポール・掲揚器は別売。家紋入れは別料金です。

価格 \52,000

注文数
名前家紋入れ(有料オプション) ←▼を押してご希望の名前入れ・家紋入れを選択してください。 (→家紋・名前入れの仕様と料金詳細

返品特約 - 納品後1週間以内で未使用・未開封なら返品可(家紋・名入れを含む商品については返品・キャンセル・途中変更不可)。→返品特約の詳細

別売幟用ポール 価格(税込) ご注文
4号Wパイル式幟ポール
(組み立て全長9.6m)
\51,000
注文数
8mセメント固定式幟ポール
上下回転器付き
\61,100
注文数

有料オプション:幟旗家紋・名前入れ追加料金→家紋入れについての説明

幟旗家紋・名前入れ追加料金表(税込み)
内容 黒1種の家紋 黒2種の家紋 黒・赤各1ヶの家紋 黒1種の家紋と
1人の名前
1人の名前を
縦書き
染付け例 黒1種の家紋 黒2種の家紋 黒・赤各1ヶの家紋 黒1種の家紋と1人の名前 1人の名前を縦書き
税込料金 \6,350 \10,000 \11,500 \15,500 \9,500

幟旗への名前・家紋入れは2週間程度、お時間がかかります。商品代とは別に家紋・名入れの追加料金が必要です。有料オプションの家紋入れ及び名前入れをご希望の場合は、【購入する】ボタンすぐ下のプルダウンメニューから希望の紋名入れ種類選択した後、【買い物カゴに入れるボタン】を押してしてご購入手続きにお進みください。

家紋入れをご希望の場合は、まず『家紋一覧』のページをご一読ください。ご注文時の連絡事項欄に、家紋一覧でそれぞれ示してある家紋の番号と家紋名称をご記入ください。また、家紋一覧のなかに家紋が無い場合、メールにて家紋の図柄と正式な名称(丸のある無しも重要です)をご連絡ください。

名前入れをご希望の場合は、ご注文時の連絡事項欄に名前をご記入ください。名前は縦書きのみ3文字まで、書体やバランスの指定はできません。

  • 特注家紋の場合は通常よりも時間がかかります。
  • 家紋1ヶの場合は白場の中央に家紋が入ります。
  • 家紋・名前の両方を入れる場合には、家紋は1ヶのみとなります。
  • 名前は縦書きのみです。
  • 幟メーカーの書体とお客様の認識されている書体が異なる場合がありますが、仕様となりますので変更・返品・キャンセル等はできません。ご了承ください。

別売幟旗掲揚器具→掲揚器具詳細をご確認ください

幟旗掲揚器具
器具名称 説明 価格(税込) ご注文
簡易型掲揚装置 取り付け部内径57mm
掲揚ロープ入り
※リングと回転球はありません。
\5,980
注文数
アルミ合金製引き上げ金具
(木材・ポール兼用型)
取り付け部内径48mmもしくは57mm(アジャスターにて変更)
白リング6入り、回転球付き、掲揚ロープ入り
\13,980
注文数
アルミ合金製掲揚器具
(アルミポール用)
取り付け部内径52mm
青リング6入り、回転球付き、掲揚ロープ入り
\16,980
注文数
アルミ合金製掲揚器具
(木材用)
取り付け部内径60mm
青リング6入り、回転球付き、掲揚ロープ入り
\19,980
注文数
アルミ合金製掲揚器具
(アルミポール用)
取り付け部内径52mm
青リング6入り、掲揚ロープ入り
\12,980
注文数
アルミ合金製掲揚器具
(木材用)
取り付け部内径60mm
青リング6入り、掲揚ロープ入り
\15,980
注文数
スチール製掲揚器具
(セメント固定式専用)
上部回転器対応
青リング6入り、回転球付き、掲揚ロープ入り
\12,980
注文数

※スチール製掲揚器具に限りセメント固定式専用となっています。Wパイル式幟ポールではご使用できません。



五月の空にたなびく五月幟は端午の節句の飾りです。鯉幟より省スペース志向で狭い場所にも飾れるのが特徴です。鯉幟と一緒に飾ったりもしますし、地域によって幟がメインで鯉幟が脇になる場合もあります。五月幟も大きく分けて2種類有り、武将の勇ましい姿を描いた武者絵幟は武家の幟旗から生まれ、武勇と繁栄を願う風習です。それに対し、子供が健やかに育ってくれるよう金太郎桃太郎、立身出世して立派に育ってくれるように鯉の滝登りなどがデザインされた節句幟があります。また屋外へ飾る外幟、お部屋に飾る室内幟でも分けられます。小型の室内幟は名前旗やタペストリーとして五月人形の脇に並べられています。


  • 雛人形も五月人形も楽しむ♪
    • 運営:株式会社 十二段屋インターネット事業部
    • 広島市中区昭和町11番21号
    • 営業時間:1月5日から4月27日まで無休 10:00−17:00 ※日祝は集荷がないため配送休業日、4月28日〜12月末までは土日祝休み
    • お問い合わせ
      1. メール:メールアドレス
      2. TEL:082-559-3123 (インターネット事業部)
      3. FAX:082-246-7601(FAXでご注文の場合は、FAX注文用紙を印刷してご利用ください。)
  • スタッフ
    • ウェブマスターwebmaster 池村好荘
    • メール・配送担当メール・配送担当 池村仁美
    • おじゃまむし1おじゃまむし2おじゃまむし3おじゃまむし
  • お支払いについて
    • 代金引換で商品をお届けします。別途、送料・代引き手数料が必要です。
    • 20,000円以上のお買い物で送料無料!離島や沖縄(本島を含む)は別途中継料が必要になります。詳しくはお問い合わせください。
    • 代引手数料390円8,000円以上お買い上げの場合、代引手数料無料)。代引きは現金でのお支払いのみとなります。
  • ご注文について
    • ご注文頂きましたのち、ご注文内容・お買い上げ金額の確認事項と発送予定日を【要返信】メールにてお知らせ致します。
  • 在庫表示について
    • 更新が間に合わず、完売・予約終了した商品が購入可能になっている場合がございます。その場合、ご注文を実際にスタッフが確認した後に、ご連絡さしあげます。
一緒に飾ってそれが楽しいお雛様