壱三[創作人形工房]の五月人形

五月人形の楽しさ

楽しむ男の人は、五月人形に思い出をお持ちの方、極めて少ないです。皆無といったほうがいいと思います。おひなさまを楽しむ女性は多いのに、男はなんで。。。。。

ズバリ、五月人形を楽しんでこなかったからだと思います。おそらく五月人形なんて触ったことないと思います。太刀を振り回して遊んだひとは、やっぱり思い出のいちページとして、我が子にも、と言われます。
が、それすらない男性が圧倒的です。

ですから、五月人形をもっと有効活用しましょう!端午の節句は、小さいうちから御子様と五月人形を一緒に飾って、物を大切にする心、親子の絆を育てる絶好の場です。

それなのに五月人形の組み立ては、手袋をつけてなんて、ほとんどのお店の人いってると思います。そんなことするから、楽しい思い出が残らないのです。

五月人形は手袋つける、触ってはいけない→子供には触らせないが昔のあたりまえ。

でも、それをすると、『子供に五月人形の思い出のこらない』→『五月人形を一体何のためにかざるのかわからない』→『五月人形は楽しくない』→『五月人形をかざらなくてもよい』→『五月人形はいらない』→『しないほうがよい』となります。その通りです。

『思い出の残らない端午の節句(五月人形)はするだけもったいない。』と思います。

ですから、五月人形を楽しみましょう。楽しんで思い出を作ってあげて、自分も楽しんで、、、それで、少々、汚れたって、壊れたっていいじゃないですか。五月人形のホコリを気にするような人でも、そんな大人の男になって欲しいですか?男の子ですから、わんぱくに少しぐらいわるさしても大目に見てあげる気持ちで五月人形選んであげましょう。そしたら、きっと、、、

壱三創作人形工房バナー

壱三創作人形工房理念

今までの端午の節句に造られたお人形は、見るだけでお雛様のような楽しい思い出を持っている人があまりにも少なすぎる。。。せっかく、飾るお人形なのに思い出のひとつもなぜできるようなものがないの?そこで、思い出作りを目的とした、見るだけでなく触って、遊んで楽しんで、そして思い出を沢山作ってもらいたい。そんな思い出作りのための人形を造ることを目指して設立されました。

壱三【創作人形工房】作品紹介

伝統の中に新しい発想を提供する『壱三創作人形工房』の製作する端午の節句向け人形です。 なんと・・・・・・・・・。ポーズが決めれるようになりました!

「壱三」の全面的な協力により独立販売ページへと移行しました。唯一?のウェブサイト「壱三」公認窓口です。 写真も沢山載せます。遊び方も〜〜〜。わたしの理想に近い、楽しめる節句人形の登場です!

ジオラマとりあえず、作品の紹介です。ジオラマです。完全に・・・。こんなセットが家にあったら、まるで男の子のためのシルバ○ア。わるがきが狂喜することまちがいなし。

ジオラマ雰囲気が〜〜〜。・・・・ありすぎて楽しい。思わずほころぶこの表情。

ジオラマなんともまのびした?表情。一丁前に胴丸きてるじゃん!(o

ジオラマ大きな声が聞こえてきそう。「お〜ぃ、舟をだせ〜〜。」

ジオラマあっ、鼻水たらしてる・・・・(爆。

ジオラマ釣れねぇよ。

ジオラマこれも作品の一つ。

ジオラマこんなのまで、つくっちゃって・・・。まんなかの座っているのがたかじ(烏帽子をかぶっている)。向かってみぎがさだ坊、ひだりがだいご。両端の名前は不明です(笑。設定はたかじが大将なのかな?

壱三工房の創作人形製作者、鈴木氏の記念写真です。壱三人形の面相はすべて鈴木氏直筆です。作業場に座ってもらってパチリ。当然、やらせです(笑。

壱三工房の創作人形製作手順の説明を受けてきました。

壱三工房の創作人形壱三工房の創作人形作業場に無造作に置かれている人形たち。よく見ると目がころがっている・・・。

壱三工房の創作人形イメージ図
今回は、このジオラマセットに使われているさだ坊、だいご、たかじの3種類の創作人形が販売されます。「壱三」の世界を抜け出てきたこの愛らしく、かっこいいそれでいて、「雄山」の鎧をきたなんとも豪勢な創作人形を、節句はもちろん、お部屋の飾りにいかがですか?今からの節句、お子様と一緒にみて、ふれて、楽しい節句の思い出を作ってください。

掲載雑誌

創作人形工房 壱三作品販売

未来の虎にまたがって[壱三創作人形工房]未来の虎にまたがって[壱三創作人形工房]

完売御礼

創作人形【壱三創作人形工房】夢は宇宙(そら)を駆ける!

完売御礼

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
竜 藤原正利
鎧製作 鈴甲子雄山

未来型創作人形です。未来の竜に乗った少年のように宇宙を駆けまわって欲しいと製作されました。

創作人形【壱三創作人形工房】これが無敵の厄除けだぜ!

完売御礼

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
ロボット 藤原正利
鎧製作 鈴甲子雄山

こんなのもあっていいんじゃない?って、鎧より強力に守るべく未来型のロボットが作られました。これさえあれば、鬼に金棒?!

創作人形【壱三創作人形工房】白糸褄取り威しの大鎧着の創作人形

完売御礼

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
鎧製作 鈴甲子雄山

伝統の中に新しい発想を提供する『壱三創作人形工房』の製作する端午の節句向け人形です。創作人形でもあるとのこと。人形の胴、手足はポリウレタンで製作。その上に衣裳、鎧を着せています。鈴甲子雄山の技術が造り出す非常に完成度の高い鎧を着ています。動くんです!手足の関節が動くようになりさまざまなポーズが決めれるようになりました。(残念ながら自動では動きません。手動式です。)

壱三式関節人形だそうです。台座からも取り外し、手にもって遊ぶこともできます。顔はポリウレタンの基礎の上に傷や汚れがつきにくいよう布を張り表情を描いています。平安・鎌倉時代の大将が着る大鎧を着込み、毛沓を履いています(ぉぉ。鎧は背中の方まできちんと作りこまれています。威しがまた妻取になっていて(細かいのによくやってるなぁ〜)当時の武士のしゃれっ気をだしています。兜は脱着可能で烏帽子もつき兜のかわりにかぶせることもできます。鎧は脱がせることはできますが、「知識のない人は着せることができないでしょう。」ということで、着せ替えは止めといたほうが無難です。関節式でも少しくらいの衝撃では壊れず、落としたくらいではなんともないようです。でも、投げたりはしないでね。五月人形としては非常に自由度の高い、子供のための遊び道具としても、また和やかな飾りとしても重宝するものと思います。

創作人形【壱三創作人形工房】仙台五枚胴(伊達政宗)具足着の創作人形

完売御礼

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
鎧製作 鈴甲子雄山

伝統の中に新しい発想を提供する『壱三創作人形工房』の製作する端午の節句向け人形です。創作人形でもあるとのこと。人形の胴、手足はポリウレタンで製作。その上に衣裳、鎧を着せています。鈴甲子雄山の技術が造り出す非常に完成度の高い鎧を着ています。動くんです!手足の関節が動くようになりさまざまなポーズが決めれるようになりました。(残念ながら自動では動きません。手動式です。)壱三式関節人形だそうです。台座からも取り外し、手にもって遊ぶこともできます。伊達政宗の鎧を着込み、これだけ手編みのわらじを履いています(ぉ。鎧は背中の方まできちんと作りこまれています。兜は脱着可能で烏帽子もつき兜のかわりにかぶせることもできます。三日月型の前立に62間筋鉢とかなり本格的です。残念ながらコンパクトサイズのため五枚胴ではありません。鎧は脱がせることはできますが、「知識のない人は着せることができないでしょう。」ということで、着せ替えは止めといたほうが無難です。関節式でも少しくらいの衝撃では壊れず、落としたくらいではなんともないようです。でも、投げたりはしないでね。五月人形としては非常に自由度の高い、子供のための遊び道具としても、また和やかな飾りとしても重宝するものと思います。

創作人形【壱三創作人形工房】源義経胴丸鎧着創作人形

売り切れました

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
鎧製作 鈴甲子雄山

工房の名前を冠した代表作です。 名前を『壱三くん』といいます。でかいです。

創作人形【壱三創作人形工房】黒小札浅黄威大鎧着の創作人形

売り切れました

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
鎧製作 鈴甲子雄山

伝統の中に新しい発想を提供する『壱三創作人形工房』の製作する端午の節句向け人形です。創作人形でもあるとのこと。人形の胴、手足はポリウレタンで製作。その上に衣裳、鎧を着せています。鈴甲子雄山の技術が造り出す非常に完成度の高い鎧を着ています。動くんです!手足の関節が動くようになりさまざまなポーズが決めれるようになりました。(残念ながら自動では動きません。手動式です。)

壱三式関節人形だそうです。台座からも取り外し、手にもって遊ぶこともできます。顔はポリウレタンの基礎の上に傷や汚れがつきにくいよう布を張り表情を描いています。平安・鎌倉時代の大将が着る大鎧を着込み、毛沓を履いています(ぉぉ。 鎧は背中の方まできちんと作りこまれています。赤糸威しの大鎧に大鍬型の兜です。矢を背中に背負っています。写真を見てもらうとわかると思うのですが、威しが細かいです。非常に手がかかった贅沢なミニチュア鎧を着ています。兜は脱着可能で烏帽子もつき兜のかわりにかぶせることもできます。鎧は脱がせることはできますが、「知識のない人は着せることができないでしょう。」ということで、着せ替えは止めといたほうが無難です。関節式でも少しくらいの衝撃では壊れず、落としたくらいではなんともないようです。でも、投げたりはしないでね。五月人形としては非常に自由度の高い、子供のための遊び道具としても、また和やかな飾りとしても重宝するものと思います。

壱三工房の創作人形【壱三創作人形工房】黒小札赤糸威し大鎧着の創作人形

売り切れました

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
鎧製作 鈴甲子雄山

伝統の中に新しい発想を提供する『壱三創作人形工房』の製作する端午の節句向け人形です。創作人形でもあるとのこと。人形の胴、手足はポリウレタンで製作。その上に衣裳、鎧を着せています。鈴甲子雄山の技術が造り出す非常に完成度の高い鎧を着ています。動くんです!手足の関節が動くようになりさまざまなポーズが決めれるようになりました。(残念ながら自動では動きません。手動式です。)

壱三式関節人形だそうです。台座からも取り外し、手にもって遊ぶこともできます。顔はポリウレタンの基礎の上に傷や汚れがつきにくいよう布を張り表情を描いています。平安・鎌倉時代の大将が着る大鎧を着込み、毛沓を履いています(ぉぉ。 鎧は背中の方まできちんと作りこまれています。赤糸威しの大鎧に大鍬型の兜です。矢を背中に背負っています。写真を見てもらうとわかると思うのですが、威しが細かいです。非常に手がかかった贅沢なミニチュア鎧を着ています。兜は脱着可能で烏帽子もつき兜のかわりにかぶせることもできます。鎧は脱がせることはできますが、「知識のない人は着せることができないでしょう。」ということで、着せ替えは止めといたほうが無難です。関節式でも少しくらいの衝撃では壊れず、落としたくらいではなんともないようです。でも、投げたりはしないでね。五月人形としては非常に自由度の高い、子供のための遊び道具としても、また和やかな飾りとしても重宝するものと思います。

壱三工房の創作人形 商品につくであろう説明書です。二色にしているので読みづらいですが、ご了承ください。

創作人形【壱三創作人形工房】ガキ大将

売り切れました

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
鎧製作 鈴甲子雄山

限定品です。ごく僅か入手に成功しました。早い者勝ちです。伝統の中に新しい発想を提供する『壱三創作人形工房』の製作する端午の節句向け人形です。人形はポリウレタンで製作。その上に衣裳、鎧を着せています。鈴甲子雄山の技術が造り出す非常に完成度の高い鎧を着ています。 ガキ大将は大鎧に兜。わんぱくガキ大将そのものです。おもわず和やかになるこの雰囲気。殺伐とした端午の節句飾りが多い中、非常に目を引くものがあります。木目込や京都の人形師の作る節句飾りと違い現代的で、受け入れやすいかもしれません。端午の節句飾りとして、はたまたお部屋のインテリアとしていかがでしょう?

創作人形【壱三創作人形工房】鶴姫

壱三創作人形工房
面相 鈴木順一朗
鎧製作 鈴甲子雄山

売り切れました

商品サイズ(cm) 間口 35 奥行 31 高さ 48

限定品です。ごく僅か入手に成功しました。早い者勝ちです。伝統の中に新しい発想を提供する『壱三創作人形工房』の製作する端午の節句向け人形です。人形はポリウレタンで製作。その上に衣裳、鎧を着せています。鈴甲子雄山の技術が造り出す非常に完成度の高い鎧を着ています。鶴姫は・・・これは胴丸かな? 鶴姫は室町時代、瀬戸内海の大三島 大山祇神社の宮司 大祝家の姫。女性ながらも勇壮果敢、龍神の申し子とも噂され、三島水軍の総大将として活躍とのこと。う〜ん、女の子がモデルですので、端午の節句として使うよりもインテリア的な要素が高いです。これとおそろいの男の子がいれば、端午の節句飾りとして使えますね。ガラスケース入りです。

雛人形工房・甲冑工房のご紹介


豊臣秀吉馬藺後立南蛮胴具足金桜黒屏風槍太刀飾り豊臣秀吉馬藺後立南蛮胴具足金桜黒屏風槍太刀飾り
馬藺後立て南蛮胴具足で天下人豊臣秀吉の鎧を再現しました。脇飾りを槍と馬上太刀とし、咲き誇る桜を金で表現した美しい舞台の五月人形です。

織田信長公覇王7号胴丸鎧金銀桜屏風飾り織田信長公覇王7号胴丸鎧金銀桜屏風飾り 雄山作 五月人形
赤小札黒糸威胴丸鎧に織田木瓜前立ての南蛮兜で覇王織田信長公を表現しました。華やかな金銀の桜をデザインした屏風で彩る五月人形です。

真田信繁(真田幸村)南蛮胴具足金桜黒屏風槍太刀飾り真田信繁(真田幸村)南蛮胴具足金桜黒屏風槍太刀飾り
天才軍師として有名な真田幸村の赤備えを南蛮具足として再現しました。脇飾りを槍と馬上太刀とし、咲き誇る桜を金で表現した美しい舞台の五月人形です。

甲冑師がこだわるとこんなになります。よりリアルになった伊達政宗兜の五月人形甲冑師がこだわるとこんなになります。よりリアルになった伊達政宗兜の五月人形
さらに伊達政宗!仙台市博物館所蔵の弦月形鍬形兜をもっと忠実に再現した兜としてリニューアルしました。

織田信長南蛮兜龍虎屏風花梨塗り収納飾り織田信長南蛮兜龍虎屏風花梨塗り収納飾り 雄山作 五月人形
織田木瓜の前立てに南蛮兜鉢の戦国時代様式、織田信長公兜を龍虎柄の屏風と花梨塗りの収納台に並べた五月人形です。

国宝模写赤糸竹雀の兜10号黒塗り彫金龍虎三曲屏風黒塗り収納飾り国宝模写赤糸竹雀の兜10号黒塗り彫金龍虎三曲屏風黒塗り収納飾り
奈良春日大社所蔵の国宝赤糸竹雀の兜を雄山工房が再現しました。三曲の彫金龍虎屏風と一本矢弓太刀で黒塗りの収納台に並べた五月人形です。

端午の吊るし飾り 室内鯉のぼり 桃太郎こいのぼり 中室内鯉のぼり 桃太郎こいのぼり 中
かわいいぬいぐるみの鯉を飾る室内鯉のぼりです。桃太郎の鬼退治を題材にしました。

端午の吊るし飾り 室内鯉のぼり短冊名前札付き室内鯉のぼり短冊名前札付き
かわいいぬいぐるみの鯉を飾る室内鯉のぼりです。お子様の名前を入れることができる札がついています。

金太郎と鯉 紺色名前旗金刺繍名入れ(小)金太郎と鯉 紺色名前旗金刺繍名入れ(小)
鯉に乗った金太郎が勇ましく鉞(まさかり)を振り上げたデザインの男の子用名前旗です。

五月人形は日本の文化です - 日本では季節の変わり目の祝祭日のことを節日といい、お供え物をしたり行事を行って祝ってきたという歴史があります。この節日の供え物『節供』という言葉が、節日そのものを指すようになって『節句』という言葉になったともいわれています。その五節供のうちのひとつ端午の節句は、男の子の節供として内には五月人形を飾り、外には鯉のぼり五月幟をたて、お子様の成長を喜ぶお祝いの行事として生活に定着しています。とりわけお子様がはじめて迎える節句を初節句といい盛大にお祝いします。また、女の子の初節句は、雛人形を飾ってお祝いします。


  • 雛人形も五月人形も楽しむ♪
    • 運営:株式会社 十二段屋インターネット事業部
    • 広島市中区昭和町11番21号
    • 営業時間:1月5日から4月27日まで無休 10:00−17:00 ※日祝は集荷がないため配送休業日、4月28日〜12月末までは土日祝休み
    • お問い合わせ
      1. メール:メールアドレス
      2. TEL:082-559-3123 (インターネット事業部)
      3. FAX:082-246-7601(FAXでご注文の場合は、FAX注文用紙を印刷してご利用ください。)
  • スタッフ
    • ウェブマスターwebmaster 池村好荘
    • メール・配送担当メール・配送担当 池村仁美
    • おじゃまむし1おじゃまむし2おじゃまむし3おじゃまむし
  • お支払いについて
    • 代金引換で商品をお届けします。別途、送料・代引き手数料が必要です。
    • 20,000円以上のお買い物で送料無料!離島や沖縄(本島を含む)は別途中継料が必要になります。詳しくはお問い合わせください。
    • 代引手数料390円8,000円以上お買い上げの場合、代引手数料無料)。代引きは現金でのお支払いのみとなります。
  • ご注文について
    • ご注文頂きましたのち、ご注文内容・お買い上げ金額の確認事項と発送予定日を【要返信】メールにてお知らせ致します。
  • 在庫表示について
    • 更新が間に合わず、完売・予約終了した商品が購入可能になっている場合がございます。その場合、ご注文を実際にスタッフが確認した後に、ご連絡さしあげます。
一緒に飾ってそれが楽しいお雛様